選択から治療まで

顔に触れる女性

ホームページは材料の宝庫

ボトックスを受けたいけど悪質なところに引っかからないかが不安、そうなったらクリニックのホームページを見ましょう。不安をなくす最善策は多くの情報を集めることです。多くのクリニックを調べれば、その分判断がしやすくなります。ボトックスで重要なのは、施術の担当医が必要な要素を身に付けているかです。具体的には、治療経験と技術力です。クリニックを選ぶ時は、これらを意識します。最初に見るのはプロフィールです。専用の個別ページが用意されていることがあれば、トップに載っていることもあります。そこの経歴をよく見ましょう。所有資格や実績が分かります。また、施術事例も参考になります。小顔のためにエラを小さくしたいのなら、エラ治療の事例を探すといいでしょう。事例の多さは実績の多さになり、豊富に見つかれば優良クリニック候補と言えます。しかし、事例には掲載した時期が記載されていないこともあるうえ、見つかるのは基本的に「過去の成果」です。現在がどうかを調べるには、口コミを見ます。調査開始から時間が空いていないものを探しましょう。ボトックスで小顔になった人の口コミは、優先的に見ます。実績が多く直近の評価が良好であれば、優良と見ていいでしょう。クリニックに着いたら、施術部位に付いている化粧品や日焼け止めを落とします。長くかかりそうな場合は、予約した時間より早めに行く、化粧をせずに出かけるなど工夫するといいでしょう。ボトックス治療はいきなり始まるのではなく、最初にカウンセリングで方針を決めます。納得できる小顔治療には、医師と利用者の意見交換が欠かせません。体質によって起こり得る問題のことなど、大事な話もあるため、医師の話はしっかり聞きます。ただ話し合うだけでなく、疑問点や不安なことも相談しておくといいでしょう。お互いに納得できたら、施術が始まります。そんなに時間はかかりませんが、注射後に不調が起きないかは気にかけておきましょう。担当医から完了を伝えられるまでは、落ち着いて待ちます。ボトックスを注射した後は様子見です。注射してすぐ小顔になるのではなく、効果が出るまで時間が必要だからです。体に不具合が出ずに変化を確認できたら、成功したと言えます。この成功を確認することが、治療後最も重要です。